親の後悔

tickets

親が後悔する子育ての中に、「子供をもっと遊ばせてやればよかった」というものがあります。子育て中は、教育費用などにお金がかかりますから、夫婦共働きの場合などは、十分に子供の面倒を見るのは難しいでしょう。学校から帰ってきても一人、土・日は両親が疲れているから、どこにも連れていってもらえない子供もいます。

それは、子供の成長を見ることができなかったという親の後悔につながります。子供が小さいときでないと、親子で遊園地に行ったり、アウトドアを楽しんだりといった娯楽を行うのは難しくなってきます。中学生ぐらいになれば、大人に近づきつつある子供は、親と出かけなくなるでしょう。子供と一緒に遊ぶ機会は、かなり限られてきます。子供の成長を記録した写真やビデオなどがたくさんあるご家庭は幸せです。

保育園や幼稚園、小学校などには運動会や遠足などの親が参加できるイベントがたくさんありますから、参加する気になれば、いろいろ機会があります。仕事が忙しいのもわかりますが、土・日などに休みがあれば、お子さんをいろんな場所に連れていってあげてください。子供から親が受け取ることのできる楽しみがたくさんあります。多くの親はその機会を逃したことを、子供が大きくなったときに後悔するのでしょう。